つくる帳

美大卒アニメーターのつくる日々

MacのPhotoshop cs6で⌘Zが使えなくなった

Macを OS X El Capitan にバージョンアップしてから、adobe製品 Photoshop cs6 のショートカットキーが反応しづらくなり困っていました。

特に⌘Zが効かないことが多く、ほぼ使えない状態。Photoshopを初期化して起動してみたりと色々試してもだめだったのですが、数ヶ月たってあっさりと解決しました。

 

原因は使用しているペンタブレットとPhotoshoの相性だったようです。

Wacom社製のペンタブレットを使っている場合に、Photoshopの一部の機能が使用できない問題がadobeで確認されています。

adobeのサイトから、この問題に対応するプラグインをインストールし、それを指定のフォルダ内に移動するだけで解決しました。

 

プラグインの配布ページには、

「この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。」

と表記がありますが、今のところ自分のパソコンでは問題ありません。⌘Zが使えないことが何よりも不便で困っていたので、なおって幸せです。

 Photoshopのヘルプページに詳しい解決方法が載っています。

 

Wacom 社製タブレット使用時にメニューや投げ縄ツールなど一部の機能が使用できない(Mac OS 版 Photoshop)」

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq03060049.html